ペット 横浜 犬 BuddyDogspace
ペット・犬・横浜・都筑 バディドッグ
TOP TOP
hr
TOP 犬の幼稚園犬の幼稚園
hr
TOP 入園・利用料金入園・利用料金
hr
TOP トリミングトリミング
hr
TOP ペットホテルペットホテル
hr
TOP 愛犬たちのようす!!愛犬たちのようす!!
hr
TOP 愛犬写真館愛犬写真館
hr
TOP 愛犬動画館愛犬動画館
hr
TOP トリミングのようすトリミングのようす
hr
TOP 宿泊のようす宿泊のようす
hr
TOP しつけの壺しつけの壺
hr
TOP フードの壺フードの壺
hr
TOP 犬医食同源犬医食同源
hr
TOP 裏話裏話
hr
TOP 選び方選び方
hr
TOP カタログカタログ
hr
TOP 健康の壺 健康の壺 
hr
TOP 安心の保険安心の保険
hr
TOP Web ショップWeb ショップ
hr
TOP 通販会員登録通販会員登録
hr
TOP POSH PET CLUBPOSH PET CLUB
hr
TOP 過去記事 1過去記事 1
hr
TOP 過去記事 2過去記事 2
hr
TOP 過去記事 3過去記事 3
hr
TOP 過去記事4過去記事4
hr
TOP 過去記事5過去記事5
hr
TOP 過去記事6過去記事6
hr
TOP 救える命救える命
hr
TOP 愛語・独言愛語・独言
hr
TOP 場所・散歩道場所・散歩道
hr
TOP publishpublish
hr
TOP お問い合わせお問い合わせ
hr
TOP お客様の声お客様の声
space
サルモネラ菌汚染でペットフードリコール拡大


Health food for dogs

dog food


サルモネラ菌に汚染された疑いのあるペットフードが次々と見つかり、自主回収を発表している。

騒動の発端となったのは、先月16日、パコイマにあるNatural Balance Pet Foods 社。

同社が出荷したSweet Potato & Chicken Dry Dog Formulaの5ポンドと28ポンドの2種類の商品が、
サルモネラ菌に汚染されている可能性があるとして、自主回収を発表した。

その後、

Feline’s Pride社がキャットフード、

Merrick Pet Care社がドッグフード、

United Pet Group社がサプリメントからサルモネラ菌が見つかった

7月に入り相次いで自主回収に乗り出した。

いずれも米国食品医薬品局(FDA)の調査で明らかになったもの。

FDAはペットに倦怠感や下痢、嘔吐、発熱などの症状が出た場合はすぐに獣医師に相談してほしいとしている。

また、サルモネラ菌は人間にも感染することから、感染の疑いがあるペットやペットフードに
触れた場合はせっけんで手をよく洗うよう呼びかけている。

2010 Recalls and Safety Alerts



フードの選び方

『ペットフード産業』の闇 フードの衝撃事実!

犬医食同源



入園・ペットホテル見学会の予定



前に・・ 11    12    13    14    15    

1.愛犬も医食同源
2.安全なドッグフードを求めて
3.園長おススメ安心フード
4.あなたは愛犬の食事がどんなものなのか知っていますか?
5.愛犬の食事に穀類が必要なのか?
6.ペットフードの歴史
7.笑顔で愛犬に毒を盛る飼主
8.アメリカのペットフードに関するReport
9.アメリカ獣医師のペットフードに関する考え Report
10.Buddy Dogのフードコンセプト
11.厳しい?Buddy Dogのフード検査
12.オンラインショッピングが「より便利に、より身近に」
13.サルモネラ菌汚染でペットフードリコール拡大
14.多数の飼主が実感した安心安全のドッグフード
15.ブランドイメージが大事?でも情報公開を(リコール対応)
space
Copyright © 2017 Buddy Dog's Society All Rights reserved.PowerdBy 簡単ホームページ作成:WIN-HP